PROJECT

WASILK×CORDURAのブラックカラー(1)

<SockLab.源流Project>

-2023/01/12-

驚くほど蒸れを感じない「WASILK」ですが、
ビジネスシーンでも履きたいから、ブラックが欲しいとの声を多く聞くようになりました。
それがそんなに簡単に事が運ばないのは、珪藻土繊維の黒が無いことがネックだからです。

ただ、こんなとき固定概念を持たないのがグレン・クライドのいいところ。
こんな言い方をしたらいけないのかも知れないけれど、「WASILK」の蒸れないを表現している多くの素材は、名前の通り和紙とシルクが大きな役割を果たしていると考えています。
実は、次のSock Lab.で発表しようと思ってたのですが、2023年秋冬のラインナップから「relacks」の裏糸に、スパンデックスと一緒にCORDURA100%のナイロンを編み立てようと考えていました。
ソフトで履きやすくて、しかも丈夫なソックスになります。

今回はそれに先駆けて、「WASILK」とのコラボレーションアイテムとして、ブラックシリーズのみCORDURAを
珪藻土繊維の代わりに使用して、蒸れない+丈夫なソックスをつくってみようと思います。
どんな履き心地かは、サンプルを履いてしっかり検証します。

 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |