PROJECT

残糸を無駄にするなプロジェクト(1)

<SockLab.源流Project>

-2023/10/20-

ソックスを生産すると、必ず糸が残ってしまいます。
特に「CHUP」を生産する工程ではXマシーンという機種を使いますが、これまた通常の機械とは大きく構造が違っていて、4倍の糸を立てるのでその分ロスも4倍ということになります。
ずっと工場から「CHUPは色数が多いから大量の糸が残って、ロスが多くて困る」と言われ続けてきました。
そこでまずは第1弾として、CHUPで使い続けているウールの糸でチャレンジしようと思います。
この糸は紡毛のメリノウールですが、ウォッシャブル加工を施しているので洗濯の扱いが比較的楽なのも特徴です。

どんなソックスにするか検討した結果、やはり男女兼用の「relacks」に決定。
そして、このところ日本のお客様だけでなく海外のお客様からの要望も増えてきている足袋スタイルにしました。
せっかく残糸を有効活用するエコ企画なので、これも「COZY」と同じくかかとを無くして左右を返しながら使用することで、少しでも長持ちするようにしました。

| 1 | 2 | 3 |