2022/7/11
 
よく、蒸れないソックスってないの?
って言われるけど、靴を履いていると
密閉状態なので、その中で蒸れないを
実感してもらえるソックスはなかなか
難しい課題でした。
 
そこで、最近開発した「凄乾」は、
靴を脱いだらとにかく早く乾くという
ソックスではあるのですが、蒸れないかと
言われると微妙なところもあります。
 
そんな時に、ある素材と出逢った事で
究極の蒸れないソックスの開発に踏み出す
きっかけとなりました。
その素材とは、「珪藻土繊維」です!
 
吸湿性が高く、速乾性も高い天然素材と言えば
「リネン」「シルク」「ラミー」「ヘンプ」
「和紙」などあり、この素材でも充分に
効果は感じられると思いますが、
ここに、「珪藻土繊維」が加わる事で、
履いてみたい!という衝動に駆られます。
 
今回は、以前より素材の良さや魅力はあったけど
なかなか最高のレシピが思いつかず、
本気で扱うまでに至らなかった「和紙」を
使用します。そして、多くの皆様に履いてもらいたい
との思いから、仕様は「relacks」で仕上げます。
和紙は硬くrelacksの様に編み地に伸縮性を
出してサイズフリーにするのは困難な為、
「シルク」と組み合わせて、さらに裏糸の
スパンデックスと「珪藻土繊維」をブレンドして
「究極の蒸れないソックス」を創り上げたい
と思います。
 

左から、珪藻土繊維、シルク、和紙レーヨン
 
今回の開発チームは、シニアマイスター橋本、
マイスター加賀&山中、日向野のメンバーで
進めていきます。
 

 
仕上がりにかなりワクワク期待度MAXです。