relacks もっと履きやすく

 
-2022/03/03-
GLEN CLYDEの基軸ブランドになりつつある「relacks」は、そのソックスの特徴としてとても柔らかい為、23cm~27.5cmというサイズ幅が広いので、ジェンダーレスで購入、
愛用して頂いています。
ただ、縦にも横にもよく伸びる編み地の為、ギュッと引っ張って履くと踵がくるぶしの辺りまで来てしまったり、部屋履きした時緩くて踵が回ってしまう事があると聞く事がある為、
今の良さを残したままで、もっと履きやすい「relacks」に仕上げていこうと思います。
 
 

 
「relacks」は、他のソックス達と違い、
ソックス専用の編み機(丸編み機)ではなく、横編み機の7ゲージの機械を使用している為独特な風合いになっています。
この特徴を最大限活かしつつ、さらに心地よく履いて頂くための知恵を絞っていきいます。
 
-2022/03/16-
 
サンプルが上がって来ました。
定番の素材「コットン系」と「ウール系」2種類です。
さらに2つのスペックを試してみます。
1つ目は土踏まず部分にのみゴムを入れています。
2つ目は土踏まず&足首にゴムを入れています。
これは、DEFENDERでも採用している「W Arch Supprt」という製法です。
今回は、ゴムの入れ方に工夫をして、
圧迫感なく履いていただける様にしています。
 

 

 

 

 
早速社内のスタッフ達でテイスティングをして、
relacksを身に付けたお客様の笑顔を想像しながらより良いソックスに仕上げて行きます。
 
 
2022/4/15
 
テイスティングを繰り返したところ、
やはり「Double A Support」が踵が
ずれにくく履きやすさがアップした様に感じます。
Aとは、Ankle(足首)とArch(土踏まず)
を意味しています。
従来のrelacksの履きやすさを残す為に
ソフトにサポートする様に、
ゴムの入れ方に拘りを持っています。
 
2022秋冬のシリーズから「Double A Support」を
すべてのrelacksに採用して行きます。