History

1992年11月

東京都北区堀船の工場の作業場内に机1つと電話1本の間借りからスタート。
顧客もいなかったため売上ゼロが続く。
デザインはやっていたが、物作りはシロートだったから工場長に聞く度に「忙しいからあっち行ってろ!」なんて怒られながら少しずつ仲良くなっていろいろ機械のことなど教えてもらう。

1993年4月

BIRKENSTOCKのブームでスラブMIXのソックスを作って提案したら、ビームス、ポイントでヒット!
これを機に個人から法人(有限会社)に登記し、やっといろいろ大手の口座にアプローチできる。

1993年6月

工場保有の隣の家に事務所移転。
それでも工場長に怒られる日々は続く。

1993年9月

スニーカーブーム到来で、ソックスはRAILROADSOCKSをちょっとくしゅっとさせて履くのが主流のところ、「見えなくさせちゃえ!」とアンクルソックスを開発。
しかし各社売り込みに行くが、みんな「いらない」と反応悪いなかビームスさんだけが都内店のみ扱ってくれました。
ソックスの名称も特に考えてなく、商談のときバイヤーから「商品名付けないと伝票きれない」と言われ、とっさに「足首までのソックスだからアンクルソックスでいいんじゃないっすか」と場当たり的な命名エピソード。
しかし売れず月に追加数十足程度しか追加がこなく、在庫の山を前に「やっぱダメだったかなぁ」と愚痴。

1994年5月

もう廃番を考えてたとき、雑誌ビギンの今月のおすすめ商品として掲載される。
この2日後のビームスさんからの追加の電話から、日本のソックスの歴史が変わる。
アンクルソックス大ヒット!!
あきらめずやってて良かった。

1996年4月

東京都文京区千駄木に本社移転。
間借り生活に終止符。

1999年頃

アンクルソックスが大量に中国で作られるようになり、国産にこだわる弊社はなかなかコストでの勝負が厳しくなってくる。

2003年頃

メンズのソックス市場がアンクルソックスばかりで他の物が売れなくなり、面白くないのでレディースの商品に力を入れ始める。

2004年〜2005年頃

靴下の機械で作るニットのタイツやニーハイソックスが注目され、ここにレディースレッグウェアの時代が到来!
弊社もレディースのお客さんのウエイトを増やしてたため、少し恩恵に預かる。

2007〜2009年頃

レディースナチュラルブームで、元々得意な素材を活かす物作りを発揮。
綿、麻、ウール、ヘンプ、その他天然素材やエコヤーンを使った提案が評価される。

2009年3月

オリジナルブランド「CHUP」を合同展示会JUMBLEに出展。
多くのお客様に高い評価をいただき、良いスタートを切ることができました。

2009年9月

お客様の要望により、「CHUP」のサイズ展開をレディース向けにも製造。
これによりレディースの売り場でも「CHUP」の存在を知ってもらえる。

2011年5月

Sydney SUPPLY、LA UNIONから「CHUP」のオーダーがあり、これをきっかけに欧米への卸が始まる。
当時英語への対応が不慣れだったため、Google翻訳などを駆使して問い合わせに対応していたが 、多分お客さんからみたらカタコトの無茶苦茶変な文章になってたんだろうなぁ。

2011年9月

合同展示会JUMBLEで新ブランド「CRAFTS MAN CHUP」を発表。

2011年11月

海外への卸販売を事業として本格的にスタートする。

2012年1月

月刊誌Free &Easyで新ブランド「& LIFE SOX」を発表。

2012年3月

合同展示会JUMBLEでレディース新ブランド「Flidis」を発表。

2012年5月

協同組合 西印度諸島海島綿協会に入会。
世界最高級綿Sea island cottonを使用した、MADE IN JAPAN初めてのカジュアルソックスの研究開発を始める。
グレン・クライド代表橋本満が、20歳の頃から「いつかはSea island cottonを使ってソックスをつくりたい」と想い続けて26年。
やっと夢が叶って、初めて糸が届いた時は思わず持って帰って一晩抱いて寝ました。
おもしろいことに、本当にソックスの夢を見たんです。

2012年7月

創立20周年を迎える。
(お世話になった皆さん本当に有り難うございます。まだまだチャレンジを続けていきますので、これからもよろしくお願いします)

2012年9月

合同展示会JUMBLEで、新ブランド「GLEN CLYDE SEA ISLAND COTTON COLLECTION」を発表。

2013年1月

メンズ合同展示会で世界最大クラスの規模で開催される PITTI UOMOに、「CHUP」「& LIFE SOX」「CRAFTS MAN CHUP」「GLEN CLYDE SEA ISLAND COTTON COLLECTION」を出展。

2013年8月

米国大手セレクトショップJ.CREW全店で「CHUP」が展開される。

2014年1月

NYでの合同展示会Libertyに「CHUP」と「& LIFE SOX」を出展。

2014年2月

千駄木から根津へ本社移転。
念願だったショールームを併設。

DEMODE9さんに内装をお願いして、USアンティークを中心としたインテリアでお客様を迎えることができるようになりました。

2014年6月

「CHUP」が米国アウトドアソックス大手のSmart Woolとライセンス契約を結び、アウトドアのマーケットにも「CHUP」のデザインが展開されることになりました。
MADE IN USAのCHUP×Smart Woolのソックスがユーザーに出会えるのが楽しみです。

2015年2月

LONDONでの合同展示会JACKET REQUAIREDに「CHUP」を出展。

2015年5月

弊社特注仕様の靴下編機(永田精機製)を4台導入。
これによって新企画の充実だけでなく、「CHUP」の生産性のアップも図る。

2015年9月

米国シューズブランドALDENの国内総代理店LAKOTA社と、約1年半研究開発の末に完成したALDEN専用SocksのリリースがLAKOTA社よりスタート。

2015年11月

創業から25年目を向かえました。
多くの皆様に支えられ今日に至りました。
設立25周年まであと5ヶ月。

2016年1,2月

NY合同展示会LIBERTY、LONDON合同展示会JACKET REQUAIREDにおいて「CHUP」と新ブランド「CHUP WHITE LABEL」を発表。

2016年3月

TOKYO合同展示会JUMBLEに新ブランド「CHUP WHITE LABEL」「GLEN CLYDE WOMENS」を発表。

2016年4月

・ローゲージ用ハンドリンキングのミシンを設置したことによって、Socks全ての針数のハンドリンキング加工が可能になる。
これは国内外でも他になかなか存在しない設備です。

・GLEN CLYDE設立25周年目を向かえました。
まだまだ常に新しいことにチャレンジし続けながらも、積み重ねたノウハウを活かした確かなSocksを提供する気持ちを忘れずに日々精進していくことを約束します。
今後とも
宜しく御願い致します。

2016年11月

日本では初めてCORDURA素材のソックスをリリース。
丈夫で履きやすいがそのまま表現されている「GLEN CLYDE CORDURAシリーズ」。
リリース直後から「もうソックスはこれに替えた」など好評をいただいています。
久しぶりにソックスにむいている素材の登場に、今後も期待大です。

2017年1月

NY合同展示会LIBERTYに出展。
米国マーケットにて「CHUP」を展開して6年。
お客様の反応をみると、ブランドが根付いてきている感触を得ました。
さらに多くの方々に愛用していただけるようにいいものを提供し続けます。

2017年3月

GLEN CLYDE初の直営店をOPENしました!

ものつくりの匠が結集した2k540に、小さい店ですがDEMODE9さんに内装をご協力いただき、GLEN CLYDEの商品を皆様に手にとっていただけるスペースを作りました。
国内では他にない「CHUP」のLサイズも展開していますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

2017年9月

合同展示会JUMBLEにて、永久交換保証ソックス「LIFE LONG」を発表。
使用によりソックスに穴が空いたら永久に新品と交換する、という業界初のサービスにチャレンジ。
テストを繰り返し、丈夫さを追求しつつも履き心地にもこだわった逸品が出来上がりました。
2018年より販売開始です。

2017年12月

・新ブランド「LIFE LONG」をクラウドファンディング「マクアケ」で販売開始。
目標金額達成率400%を超え、予想以上の反響をいただきました。

・米国向けオンラインショップ「CHUP SOCKS .COM」をオープン。
フルサイズ全品番展開は卸先では扱っていないので、更に多くのお客様に「CHUP」を試してもらえるチャンスではないかと考えています。

2018年1月

NY合同展示会LIBERTYに「CHUP」を出展。
米国マーケットでは、OEMも少しずつ広がりBest Made、3Sixteen、Druthersとも取り組みをさせてもらっています。

2018年3月

合同展示会JUMBLEにて直営店のみで販売していた「SLUCKS(スルックス)」をリリース。
ライフスタイルをコンセプトとしたショップに好評を得ました。

2018年10月

テレビで直営店と「LIFE LONG」が紹介されて、多くのお客様が訪れていただけるようになりました。
同時に「SLUCKS」も知っていただくチャンスも増えて、よりGLEN CLYDEに興味を持ってもらっていることを実感しました。

2018年12月

米国向けオンラインショップ「CHUP SOCKS .COM」での出荷件数が1年せずに2000件を超えて、初年度としては上々な滑り出しです。
来年は扱い品目を徐々に増やし、更に充実したサイトに成長させられるようにアクションをおこしていきたいと考えています。

2019年1月

パリでの合同展示会WHO’S NEXTにて「Atelier glen clyde」を出展。
他には無い素材の使い方やデザインが好評でした。
3月には日本での合同展示会JUMBLEでも出展します。

2019年3月

「& LIFE SOX」をIVYシリーズとして復活。
まずはラガーシャツをモチーフにしたデザインのソックスを、合同展示会JUMBLEにてリリース。
非常に多くの皆さんに高評価をいただきました。
展開時期を早めて販売します。

2019年4月

CHUPSOCKSのINSTAGRAMのフォロワーが3万人を超えました!!
約8年コツコツみなさんに向けて英語のみで発信してきた結果、多くの国の方々にファンになっていただきました。
目標はまだまだだけど、やっぱりコツコツって大事なんだなぁ。

2020年9月

・合同展示会JUMBLEに出展。
新型コロナウィルスの影響で3
月が開催出来なかったので、1年ぶりになります。
今回は、会場入口正面の一番目立つ場所での展示です。
気合い入れすぎて、予想以上に目立ってしまいました(笑)。
新店舗のオープンと同時だったためあわただしかったけど、設立29年目にしてさらに新鮮なチャレンジが出来ることに喜びを感じています。

・我が社にとって2店舗目の直営店がいよいよ9/10(木)にオープン。
場所は有楽町から新橋の高架下に誕生した日比谷OKUROJIに。
出展計画は、なんと2年半前からというプロジェクトです。
今回も内装はDEMODE9さんに作り上げていただきました。
御徒町の2k540店もお陰様で多くのお客様に支持されて3年半になり、OKUROJIとの2店舗でより多くの皆様にGLEN CLYDEを知っていただけるのではないかと思うとワクワクが止まりません。
近くに来られた際は是非かっこいいソックス専門店を覗いてみてください。

・日比谷OKUROJI店OPENに合わせて「SLUCKS」を「relacks」にリブランディングしました。
Relax × Socksを合わせた造語です。

2020年12月

POP UP事業をスタート。
弊社のブランドをもっと多くの人に知ってもらいたいことから、Wholesale事業の一環として美容院、本屋、カフェなど、様々な場所で期間限定のPOP UP展開を始めました。

2021年4月

GLEN CLYDEがスタートして30期目を迎えました。
多くの皆様に支えられて迎えられた30年です。
でも春夏秋冬の季節をたった30回ずつしか経験してないし、まだまだやり足りないことが多いだけでなく、いまだに多くの仕入れ先様に迷惑をかけながらの日々が続いているのでまだまだ気を引き締めていきます!

2021年12月

新しい取り組み「GLEN CLYDE Sock Lab.源流Project」がスタートしました。
‘‘こんなソックスを創りたい”というもの創りの発想(源流)から、自信作が出来上がるまでをリアルタイムで皆様に公開します。
もの創りに興味を持ち、共感していただき、出来れば実際に手にしていただいて、感動も共有したいというGLEN CLYDEの思いの詰まったProjectです。
いわゆるメイキングストーリーとは全く違います。
是非、いくつもの思いの詰まったソックスの誕生までのストーリーをご覧ください。
HPで随時更新していきます。

2022年3月

合同展示会JUMBLEで、新relacksのラインナップ「buddy 凄乾」と「Sock Lab.」のカシミヤや冷え取りソックスなど、研究途中の未完成品をお披露目しました。
GLEN CLYDEでは、ソックスマーケットの新しいカテゴリーとしてサプリメントソックスの開発をしています。
皆さんのお悩みを少し解消しつつ足元を飾ってもらえるソックスです。
一つ一つしっかり研究開発をして、確かなソックスを創り上げていきます。

2022年8月

2018年の「LIFE LONG」誕生から4年半ぶりに新レーベルを発表しました。
「Wellness Socks」というカテゴリーブランドの展開が始まります。
Sock Lab.Projectから生まれた3つのブランドが、一つになってマーケットに新しい風を吹き込みます。
冷えとさよならするソックス「COZY」、ゴムとさよならするソックス「Traceless」、蒸れとさよならするソックス「WASILK」。
一つ一つが、プロダクトや素材を一切妥協せず創り上げた逸品揃いです。
早く多くの皆さんが喜ぶ顔がみたいです。