LIFELONGソックスUP DATE-さらなる耐久性-

-1st meeting- 2021/12/22

LIFELONGの発売が2018年2月もうすぐ4年目を迎えるにあたってGLEN CLYDEの考え得る知恵を絞って、さらに丈夫さ(強度)を上げてみようと「Sock.Lab」のチームを結成しました。シニアマイスター橋本、マイスター山中、H.翔平、林の4名でお客様にもっと丈夫なソックスを愛用してもらえるように研究します。
 

 
LIFELONGは、表糸に米国INVISTA社CODURAの混紡糸を使用する事で
通常の綿のソックスよりはるかに強度の高い生地に仕上がりました。
自信を持ってお客様に提供できるソックスというサービスとして、
穴が空いたら新品と交換するとしています。
今回の目的としては、「穴が開くことを期待されるお客様は、購入を控えてください」と言えるくらいのスペックに近づけることです。
 

↑現在LIFE LONGソックスで使用している糸
 

 ↑強度を上げた糸(写真だけではわからないと思いますが...。)
 
今回は、あくまでもモデルチェンジをせず仕上げていきたいので、
機械や製法というより素材で考えていこうと話しています。
ただ、商品の特性上企業秘密部分が多いので、
すべてをオープンにすることが出来ないのが残念です。
一つ目の変更は表糸の加工方法を変える事によって原理上糸の強度をアップさせました。
二つ目は、GLEN CLYDEが30年前から当たり前のように施している裏糸のブレンドを変えます。2種類使っているうちの一つの糸を、CODURA100%のナイロンに変更します。
https://invista.com
@cordurabrand
@cordurabrandjp
CORDURA TUBE
 

 
この裏糸のブレンドは、ある意味GLEN CLYDEのものづくりの秘密の一つです。さすがに最近は取り入れるところも出てきたとの事ですが、長年の研究結果による数多くの組み合わせから、よりベストな生地に仕上げる方程式は、かなりの時間と失敗を繰り返してきた引き出しなので簡単に作れる情報量ではない自負がある為、今回初めて公表します。

 -2022/01/21-

 

 
早速サンプルが上がってきました。
編み立て工場は、中京エリアのニッターさんです。日本のソックスの産地と言えば奈良が有名ですが、
中京地区にもまだまだ工場さんがあります。
いろいろ編み地の種類を作ってくれてました。
現状のLIFE LONGと比べてどの位強度が上がっているか、
カケンテストセンターさんで
摩耗検査を行います。
https://www.kaken.or.jp
 

-2022/02/05-

検査の結果が届きました。
今回の目的は、スペックを変えた物と現行の物で検査上どのくらい変化があるかなので、摩耗検査の圧力を最大限上げて早く生地が破れるのはどれかという検査を行いました。意外だったのは検査上では表糸の強度を上げた編み地と現行の編み地があまり大きな変化が無かったことです。その代わり、裏糸をCORDURAに変更した物は約20%程度丈夫になっていました。
検査の結果が全て正解かと言ったら、簡単にそう思ってはいけない部分はあります。実際、物はソックス、使用するのは人なので検査ではあくまでも商品開発の参考資料と、
捉えないといけないと思います。
過去に、TS-3の検査を行ったところ、目を覆うほど低い数値で唖然とした経験があります。突起部分に編み地をしっかり固定する検査の方法は、パイルの編み地を伸ばして薄くしてしまう為、検査には弱いのでしょう。
しかし、実際にはパイル地は厚さもしっかりあるので、使用する際には丈夫な為、交換されるお客様は極端に少ないのが結果として出ています。
しかし、今回の強度アップのマイナーチェンジは、裏糸の1種類をCORDURAナイロン100%に変更する方向で進めたいと思います。
理由の1つとして、原料の値上がりが激しい為、次の値上げを検討しないといけないところで、必要以上に糸に加工を施すとその分コストアップにも繋がってしまう為、もっとはっきりと強度アップの効果が確認できてからの進行でもいいと判断しました。
2022年秋から冬にかけてのタイミングで変わる予定です。
 
2022/7/8
 
2月で研究開発終了かと思いきや、実はイマイチ納得出来ずサンプルの
やり直しは続いておりました。
裏糸にCORDURAの糸を補強で入れるのが、最強に丈夫にする為に
糸が、何本まで入れられるかのサンプリングを繰り返していました。
スタイルによって機械が違うので、詳しくは表現出来ないですが、
かなり丈夫なソックスが出来上がりました。
画像は、TS-2ですがこのスタイルは踵とつま先のみ補強してます。
少し黒っぽさが濃くなってるのがわかると思います。
 

 

 

 
しかも、複数本足しているので丈夫さはかなりスペックアップしてると
考えられます。
 
2022/8/30
 
LIFE LONGも仕入れ価格高騰の波を受けて価格改定を
2022/9/1より行わせて頂きます。
発売開始から糸値が、2回上がっている中で現状維持を
して頑張っておりましたが、3回目の値上がりがあり
価格改定を余儀なくされました。
 
しかし、GLEN CLYDEとしてはただ値上がりするのが
納得いかなかったので、かねてより強度をさらに上げる
研究を重ねて来ました。
 
実は、モニター用として数十足のサンプルを作っており、
比較的単サイクルで穴が空いて交換されるお客様を対象に
交換させて頂いていました。
その結果、ほとんどのお客様が交換に来ていない事で、
丈夫さを増した検証をしています。
 
ここまで企業秘密をオープンにして良いのかと社内でも
意見はありますが、お客様にもなぜ丈夫なのかを
知って頂いた上で、LIFE LONGに愛着を持って履いて
もらいたいという気持ちの方が強いのが本音です。
 
是非、さらに丈夫になったLIFE LONGをお試しください。